アールユヴェーダについて。体験談。

29日の投稿のツッコミ体験談を書かせて頂きます。

アーユルヴェーダ。

事の初めは、
何か鼻の斜め上横、目の下あたりが痛い時が度々あって、
しかも、何とも言えない生物的なニオイ(膿のような?)
に不快感を感じ、思い立ったが吉日、耳鼻咽喉科へ
行ってきました。

初診で症状を伝え、触診だけではよくわからないから
スキャンしときましょう、と医師に勧められ撮ったそれを見た結果、

「副鼻腔炎ですな。手術しましょう。何、すぐ終るから。
入院は1泊でね。えーっと、空いてるのは、、、」

と、医師、患者(私)の都合も聞かずに勝手に話進め出す始末。
ちょっと待ったー!!!

「あの、そんなすぐに都合つかないです。」
(っていうか、セカンドオピニオンもほしいし!!)

後で連絡しますとかテキトーに言ってその場を去った私。
しっかりCTスキャンはお持ち帰り。

近所の人に色々聞いて、他の評判のいい耳鼻咽喉科の医師を
紹介してもらったりもしたのですが、

「◎◎も副鼻腔炎だったけど、
近所のアーユルヴェーダクリニック通ったら、治ったよ?」

なんて話を偶然耳にした私、80%以上疑いの気持ち抱いたまま
勢いで行ってみたのです。

室内は、落ち着いた木のインテリア。
でもどこかしか、ジメッとしてる。。。。。

後ですぐわかるのですが、それはオイルでした。

ドクターに症状を伝え、CTスキャンのフィルムを見せ、
手術まで必要と言われたのだけど、何とかならないの?

と聞くと、

「OK~! マッサージで治るよ!」

ウソみたいな発言。

「1回50分くらい、2週間、毎日通えば治るよ」

ホントかいな。。。。(ーー;)

まあ物は試し。と、
深く考えずに、翌日から通うことにしたのです。

ーそして翌日ー
朝早くか、日が暮れ始めてからしか
施術は受けられません。

なので朝を選んだ私。

まず個室に案内されて、、、、
パン一、そうパンツ一丁になるように
担当女性施術師に言われます。

それはね、何となく想像出来たので、
どうなってもいいパンツ←
履いてきました。

そして年期の入った木のベッドに横たわると
タラーりとオイルが垂らされ
マッサージが始ります。
およそ30分くらいかけて。

これは、もう涎垂らすレベル。
もしくはあまりの気持ちよさに無意識のうちに爆睡レベル。
(#゚ロ゚#)
いい!!!

コレなら毎日通うッ!!

そう思ったのもつかの間

「はい、起き上がって」

??
ベッドの上に座るように言われます。
横のコンロでぐつぐつと煮だった湯に、
何かのオイルを垂らしたものの入った洗面器を、
私の前に置き、その上からタオルで蒸されて超発汗。

おおおお
ちょっとキツいけど、何かダイエットにもよさそう♡
そんな事を考えてると、汗だらっだらに。

するとまた横になるように言われます。

ここまではよかった。

仰向けの私の鼻に、
イキナリ何かの液体を垂らされるのですが、

「!?!?☆×?!?!」
ギョエエエゴホゲホ

( ;∀;)°・
痛いっ。もの凄く痛い。。。。

両鼻の穴に、10滴ずつ、
謎の液体、、、、、

ショウガの絞り汁にジャガリー(きび砂糖?)と
何かをミックスしたもの(その辺がアーユルヴェディックなのでしょう)

めちゃくちゃ痛いです。
けどコレを耐えなくては治らないらしい。
拷問。。。。

そして、その液体を鼻から喉へ流し、
タンを吐き出すように、口から出すよう言われます。

コレさえなければ、どんなにステキな思い出になった事か。。。。
( ͒ ́ඉ .̫ ඉ ̀ ͒)

(日に日に痛みは若干減るというか、自分が慣れていくというか
まあそんな感じ。。。)

初めてマッサージを終えた日は、帰る前にドクターに会いました。

「その頭のオイルね、すっごくいいヤツだから、
今日シャワー浴びないで」←

えええ。。。。∩(´д`∩;)

もう頭が油でテカッテカだから、(明らかに見た目不自然な状態です)
今すぐにでも洗い落としたいってのに。。。

この日は数時間シャワーをガマンしたけれど、
やっぱ汗も流したいし、洗ってしまいました。←

でも洗った後、髪のコシが全然違う。
おおお(///ω///)

でもテカテカ。

そして2週間後。
私はその後CTスキャンを再度撮影したわけではないので、
正確な事は言えませんが、

鼻の奥の変なニオイ、痛み、
無くなりました。
\( ˆoˆ )/

お値段も、手術だったら約3万ルピー
(保健無しのお値段。日本円はX1、7〜2倍)
が、
アーユルヴェーダで2週間の合計約5千円くらいに♡

あれから数ヶ月が経ちましたが、
鼻の調子も良いままです。
♡(>◡<)♡

アーユルヴェーダと言えば、
癒しのマッサージや、解毒(パンチャカルマ)などが
有名かと思います。

私もそっちでいつか通いたいな。。。

★☆インドで作りました★☆彡
子供・幼児用安心な絵の具「やさいいろ」はこちらから

インド生活に関連する記事